6/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方

5/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方の続き 「あっ!あっちにお猿さん!」 エリカの声に僕は正気に戻った。彼女の指差す方には野生の猿が何かを食べていた。そして目線を戻したらエリカの白い下着が見えていた。 ………。 エリカに知らせようと声をかけ…、エリカが振り向いた瞬間、近くを遊覧船が通る。波が押寄せ、ボートが揺れた。「キャッ」両手を広げてボートのヘリに掴まるエリカ。上体が上向きスカートが捲り上がった。 ドキッとしたが、気付かない振りをする。—波が収まり—エリカはすぐに自分の姿に気付き、慌ててスカートを直した。 「見た?」 「見てない、見てない」 「嘘、見たでしょ」 「見てない…見えたけど、見てない」 エリカは僕の答えを聞くと吹き出した。 「見たいけど見てないよりマシだから許すよ」 イヤイヤ…見たんですけど。 そのうちボートを漕ぐのにも馴れてエリカ […]

この 6/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方みんなのエッチ体験 に掲載されています。