お隣の祐美ちゃん○歳 続きです

ロリコン親父さんから投稿頂いた「お隣の祐美ちゃん○歳 続きです」。 翌日、遅めに起きた私は朝食を食べていた。 チャイムが鳴り、玄関に向かうと祐美ちゃんが笑顔で立っていた。 「おはよう祐美ちゃん」 「おじちゃんおはよう!」 「ちゃんとお父さんとお母さんに言ってから来たかな?」 「うん!おじちゃんと遊んでくるって言って来た!」 「そっか、おじちゃん今ご飯の途中だから、食べ終わるまで遊ぶの待ってね」 「 […]…