▲嫁がナンパされたことに嫉妬した結果、パート先の共有物になりました完(転載禁止)

前回の話私は、嫁が健也くんに愛してると叫ぶ声を聞きながら射精をしていた。いつもよりも長く大量に飛び出ていく精液……。嫁は、射精をしている私のペニスを、まだしごき続ける。後ろから健也くんに激しく突かれていて、まったく余裕がなくなってしまっている感じだ。『パパ、イッちゃったの? こんな状況なのに、興奮しちゃったの?』嫁は、私のペニスをしごくのをやめ、そんな風に聞いてくる。健也くんも、腰の動きを弱めて様子