□倦怠期のセックスレス解消に、妻に3Pを提案したらあっさりOKだった(転載禁止)

「え? 良いの? 本当に?」弘幸は、ビックリした顔で言う。妻のゆり子は、『うん。少し興味もあるし、弘幸さん、ずっと前から興味あったんでしょ?』と、少し笑いながら言う。その顔は、怒っているわけでもなく、軽蔑しているような感じもない。弘幸は、自分で言い出したことながら、3Pをしてみたいという提案に対して、ゆり子がこんな反応をするとは思ってもいなかった。沢山用意していた説得の言葉や言い訳の言葉も宙に浮き、