△マンネリ気味の嫁に、温泉宿で性感マッサージを受けさせてみた4(転載禁止)

前回の話「え? まだするんですか? さすがに、ご主人起きちゃいませんか?」高藤は、驚きを隠せない感じで言う。驚いているのは、私も同じだ。あれだけ激しいセックスをして、あれだけ快感を得たのであれば、もう満足したのではないか? そんな風に思っていた。『まだダメ。こんなになってるんだから、まだ出来るでしょ? 私を目覚めさせたんだから、責任取ってもらわないとね』早紀は、舌なめずりでもしそうな顔で言う。…