組み敷かれて恍惚の表情を浮かべてるのは・・・

『はい!』という声とともに、誰かが俺の背中をポンと叩いた。ハッと我に返る。俺は自宅の居間でソファに腰掛けていた。隣に座った奈津美が、つぶらな瞳で俺を見上げてる。