夫の給料が下がり、パートに出たら店長が巨根だった

去年、夫の会社も業績不振からか『NO!残業』が推進されてしまい、残業代分の8万円近く夫の給与が下がってしまいました。家計を考えると笑いごとではありません。