□セックスレスだった妻が、パート先の高校生にデートに誘われた3(転載禁止)

前回の話麻衣子は、全身を精液まみれにしたまま健也くんを見つめている。顔にも胸にも、お腹にもたっぷりと精液がかかっている。そんな姿で、熱っぽい目で健也くんを見つめる麻衣子……。俺は、呆然としながらそれを見つめていた。すると、俺の下になっている麻衣子が、『ねぇ、また固くなってるよ。続けてしちゃう?』と、嬉しそうに言ってくる。俺は、自分が射精したばかりなのに完全に勃起していることに驚いていた。そして、麻衣