#彼女をバイト先の男性に抱かせたら、マゾ調教されてしまいました2(転載禁止)

前回の話『え? そうなんだ。そんなに小さかったっけ?』ひな子は、悪気なく言っている感じです。僕は、すでに目一杯勃起しているペニスをさらしながら、顔を真っ赤にしてうつむいてしまいました。『ねぇ、早くオナニーしてみせてよ。私のばっかり見て、ズルいよ』ひな子は、僕に追い打ちをかけるようにそんなことを言ってきました。僕は、迷いながらもペニスをしごき始めました。画面の中には、好奇心で目を輝かせているひな子が