今ごろは妻も・・・

「もうちょっちねえ・・・美紀と話がしたいのお・・・どっかいいとこなあい??」と、いい調子に酔っ払った妻に聞かれ、その店の前まで乗せていきました。もう、午前2時に